レシピ

☆北はるか産菜北【さいほく】ねぎの豚巻き☆

2
人分
調理時間
5
☆北はるか産菜北【さいほく】ねぎの豚巻き☆

菜北【さいほく】ねぎ・・・1袋
豚バラ肉・・・250g
塩、コショウ・・・少々
サラダ油・・・大さじ1

  1. 万能ねぎの先と根の部分を切ってさっと洗い半分に切ります。  
  2. 豚肉を巻いて塩、コショウをかけ、さらに半分に切って、サラダ油を引き中火で焼いていきます。
  3. 豚肉全体に焼き目がついたら中まで火が通るように蓋をして弱火で蒸し焼きにして出来上がり!


万能ねぎの甘味と、豚肉の油がマッチング!おろしポン酢を添えるとさっぱりと食べられます。本当に簡単、時短料理!お弁当やおつまみにも是非お試しください。 

☆北はるか産スナップエンドウの梅胡麻和え☆

2
人分
調理時間
5
☆北はるか産スナップエンドウの梅胡麻和え☆

スナップエンドウ・・・15~18本
梅干し・・・2個
●A 砂糖・・・小さじ2
●A 醤油・・・小さじ2
●A 白すり胡麻・・・大さじ1と1/2
塩・・・少々
白胡麻・・・少々(お好みで)

  1. スナップエンドウの筋を取り、塩少々を加えた熱湯で約2分~2分半程茹でてザルに移し、よく水気を切ります。
  2. 梅干しの種を取り、包丁で叩きⒶと混ぜ合わせます。
  3. 1.によく混ぜ合わせた2.を和えます。最後にお好みで少し白胡麻を振りかけて出来上がりです。


シャキシャキしたスナップエンドウと、さっぱりとした梅干しが良く合うとても爽やかな一品です。お砂糖と白胡麻を使うことで酸味もマイルドになり食べやすく、お酒のおつまみや小鉢にぴったりです。簡単に作れるので皆様ぜひチャレンジしてみて下さい!

☆北はるか産フルーツトマト&ガパオライス・卵スープ☆

2
人分
調理時間
60
☆北はるか産フルーツトマト&ガパオライス・卵スープ☆

★1 フルーツトマト&ガパオライス
   鶏もも肉・・・120g
   バジル・・・5~6枚
   玉ねぎ、茄子・・・40g
   フルーツトマト・・・小玉2個
   黄色パプリカ・・・1/4個
   ニンニク・・・1片
   激辛青唐辛子(鷹の爪でも代用OK)・・・1本
   卵・・・1個
   ●ナンプラー・・・小さじ1半
   ●オイスターソース・・・小さじ1
   ●創味シャンタン・・・小さじ1/3
   ●塩、黒胡椒・・・適量

★2 フルーツトマトの卵スープ
   フルーツトマト・・・1個
   卵・・・1個
   味の素KKコンソメ固形タイプ・・・1個
   塩、黒胡椒・・・少々
   水・・・3カップ

 

★1 フルーツトマト&ガパオライス

  1. パプリカ、玉ねぎ、茄子はダイス状に切り、ニンニクは潰して芯を取り出し微塵切りにします。青唐辛子は輪切りにして、切った野菜をバットに移しておきます。
  2. 鶏肉は1㎝ほどの大きさに細かく切り、塩、黒胡椒を適量まぶして揉んで下味をつけておきます。
  3. サラダ油大さじ1を入れ熱したフライパンに鶏肉を入れ中火で炒めます。お肉に火が通ったら、ニンニクを入れて炒め香りが出てきたら玉ねぎ、パプリカ、茄子を入れて炒めます。
  4. 青唐辛子を入れ、一度炒めてから●調味料を入れて炒め、黒胡椒を加え味を整えます。
  5. 火を止めてからバジルを半分にちぎって入れ、トマトは1/4に切って加えます。
  6. 油小さじ2~大さじ1をフライパンに入れ油を端にためそこに卵を落とします。卵を寄せながら焼くと綺麗に目玉焼きが仕上がります。
  7. お皿にごはんを盛り、上に5をかけ、目玉焼きを乗せれば出来上がり!


乾燥の鷹の爪を使用する場合は15~20分程水に浸けて柔らかくしてから輪切りにして使用して下さい。辛いのが苦手な方は種を取ってください。

★2 フルーツトマトの卵スープ

  1. フルーツトマトを2~3㎝程度食べやすい大きさに切ります。沸騰させたお湯にコンソメを加え、トマトを入れさらに加熱し沸騰させてアクを取り除きます。塩・黒胡椒で味を整え、溶き玉子を高い位置から少しずつ流し入れて火を止め、余熱で玉子が固まったら器に盛り付ければ出来上がり!

 

 

 

係長一言

ガパオライス!【ガパオ】とはなんぞや。調べてみますと、ハーブの名前であり、バジルの事でした。最近では日本でもおなじみになったタイ料理ですね。北はるか産フルーツトマトを加えてあげるだけで新たな甘辛ガパオライスに出会えます。本当に美味しいので、是非ともお試し下さい。                   おススメの一品です!  

☆北はるか産フルーツトマトボロネーゼ風パスタ☆

2
人分
調理時間
40
☆北はるか産フルーツトマトボロネーゼ風パスタ☆

フルーツトマト・・・中玉4~5個
パスタ・・・250g
合挽肉・・・150g
茄子・・・小1本
ニンニク・・・2片
玉ねぎ・・・1/2個
★お酒・・・大さじ2
★コンソメ(顆粒)・・・小さじ2
★砂糖・・・小さじ1/2~1
★塩・・・小さじ1/3~1/2
コショウ・粉チーズ・・・少々
サラダ油・・・大さじ2

  1. トマトは皮を剥いて2cm角くらいのサイズにカット。種は煮込んだ時に旨みになるのでそのまま使用します。
  2. ニンニク・玉ねぎをみじん切りにしておきます。鍋に油を入れニンニクが焦げない様に注意しながら炒めます。
  3. 綺麗な狐色になったら玉ねぎ、ひき肉を入れ玉ねぎが透き通るまで炒めていきます。
  4. 玉ねぎが透き通ったら1.でカットしたトマト、茄子★を加えて中火~弱強火でコトコト煮込みます。トマトソースを煮込んでいる間に袋の表示時間通りにパスタを茹でて湯切りしておきます。
  5. パスタを味見してコショウで味を調えお皿に盛り付けして出来上がり!粉チーズはお好みでふってください。


簡単なトマトソースです。特に甘い完熟したフルーツトマトをオススメします。
トマトの甘さによって味が変わりますので味見をして砂糖の量を加減してくださいね。
栄養満点の甘いフルーツトマトや夏野菜の採れる今の時期にぴったり
今回はボロネーゼ風パスタのソースとして使用しましたが、ミネストローネやピザソースに使用しても美味しいのでいろんな食べ方で楽しんでみてください♬

☆北はるか産フルーツトマト&キウイの冷製パスタ☆

1
人分
調理時間
5
☆北はるか産フルーツトマト&キウイの冷製パスタ☆

フルーツトマト・・・1個
ゴールドキウイ・・・1個
オリーブオイル・・・大さじ3
塩・・・小さじ2
乾燥オレガノ・・・小さじ1+小さじ1/2
ブラックペッパー・・・大さじ1
パスタ(カッペリーニかフェデリーニ乾燥)・・・150g
※普通のトマト、グリーンキウイでも代用OK

 

  1. キウイは皮を剥き、トマトはへたを取りサイコロくらいの大きさに切る。
  2. オリーブオイル、塩、乾燥オレガノ、ブラックペッパーを加え混ぜ合わせる。
  3. 袋の表示の時間通りに茹でたパスタを冷水でしめる。
  4. パスタが冷えてザルなどで水を切ったら1・2をボウルに入れてかき混ぜる。
  5. お皿に移して、小さじ1/2程度の乾燥オレガノを振りかけて完成です!


茹でたパスタにオリーブオイル、乾燥オレガノやトマト、キウイを混ぜた5分で出来ちゃう簡単パスタ!暑さでさっぱり食べたい時にピッタリの一品です♪トッピングにカリカリベーコンや、玉ねぎのみじん切りを加えると更に美味しいです。                           

サイトマップ