レシピ

☆北はるか産かぼちゃのベイクドチーズケーキ☆

1
台分
調理時間
60
☆北はるか産かぼちゃのベイクドチーズケーキ☆

▶1台分(内径15㎝のケーキ型)
かぼちゃ・・・180g
クリームチーズ・・・200g
グラニュー糖・・・60g
溶き卵・・・2個分
生クリーム・・・100㎖
ビスケット・・・150g
無塩バター・・・75g

  1. 準備として使い捨て紙製デコレーション型を用意します。                  ステンレスデコレーション型を使用する場合は型にクッキングシートを敷いておきます。
  2. ポリ袋にビスケットを入れ、めん棒で叩いて細かく砕きます。
  3. 耐熱ボウルに無塩バターを入れ、ラップをかけずに600wの電子レンジで1分加熱して溶かします。
  4. 2.を加えて混ぜ合わせ、型にスプーンなどを使って隙間ができないように敷き詰め、冷蔵庫で30分冷やします。
  5. かぼちゃは一口大に切ります。耐熱ボウルに入れ、ふんわりとラップをかけて、600wの電子レンジで4分加熱し、熱いうちにフォーク等で潰してから粗熱を取っておきます。オーブンは180℃に予熱します。
  6. ボウルにクリームチーズを入れて混ぜ、なめらかになったらグラニュー糖と5.を加えてハンドミキサーで もったりするまで混ぜます。(泡立て器でも大丈夫)
  7. 均一に混ざったら溶き卵を2~3回に分けて加えて混ぜ、さらに生クリームを加えて混ぜます。
  8. 型に7.を流し入れ、180℃のオーブンで30分焼きます。焼き上がったら型のまま粗熱を取り、冷蔵庫で冷やして完成です。

 

 

 

課長一言

今年の10月31日はハロウィンです。ハロウィンといえば、魔女やモンスターに扮した子どもたちが街を練り歩き、「トリック・オア・トリート」(お菓子をくれなきゃ、いたずらしちゃうぞ!)と玄関先で声をかけてお菓子をねだる風景が名物です。いま一番美味しい旬の南瓜を使用したケーキは、甘みとチーズのコクが相性が良くとっても美味しいので、是非作ってみてください!!


 

☆北はるか産新じゃがいものガレット☆

2
人分
調理時間
20
☆北はるか産新じゃがいものガレット☆

新じゃがいも・・・300g
薄力粉・・・大さじ1
塩コショウ・・・少々
ピザ用チーズ・・・60g
オリーブオイル・・・大さじ2
ケチャップ・・・大さじ1
乾燥パセリ・・・少々

  1. 新じゃがいもは芽を取り除き、皮付きのまま細切りにします。
  2. 1.をボウルに入れ、薄力粉、塩コショウを加えて和えます。
  3. フライパンに半量のオリーブオイルをひいて中火で熱し、2.の半量を加えて広げたら、ピザ用チーズを散らします。
  4. 残りの2.を広げ、フライ返しで押さえながら5分程焼きます。
  5. 焼き色が付いたら裏返し、残りのオリーブオイルを鍋肌に回し入れ5分程焼き、焼き色が付いたら器に盛り付け乾燥パセリをかけ、ケチャップを添えて出来上がり!


新じゃがいもの美味しさをシンプルに味わうガレットです♪               
間に挟んだピザ用チーズと、カリッと揚げ焼きにする為にたっぷり加えたオリーブオイルが新じゃがいもの美味しさを引き立てます。塩コショウだけでも良いですし、トマトケチャップやマスタードを付けて食べても合います。ビールのおつまみに、あと一品という時に、ぜひお試しを!

☆北はるか産菜北【さいほく】ねぎの豚巻き☆

2
人分
調理時間
5
☆北はるか産菜北【さいほく】ねぎの豚巻き☆

菜北【さいほく】ねぎ・・・1袋
豚バラ肉・・・250g
塩、コショウ・・・少々
サラダ油・・・大さじ1

  1. 万能ねぎの先と根の部分を切ってさっと洗い半分に切ります。  
  2. 豚肉を巻いて塩、コショウをかけ、さらに半分に切って、サラダ油を引き中火で焼いていきます。
  3. 豚肉全体に焼き目がついたら中まで火が通るように蓋をして弱火で蒸し焼きにして出来上がり!


万能ねぎの甘味と、豚肉の油がマッチング!おろしポン酢を添えるとさっぱりと食べられます。本当に簡単、時短料理!お弁当やおつまみにも是非お試しください。 

☆北はるか産スナップエンドウの梅胡麻和え☆

2
人分
調理時間
5
☆北はるか産スナップエンドウの梅胡麻和え☆

スナップエンドウ・・・15~18本
梅干し・・・2個
●A 砂糖・・・小さじ2
●A 醤油・・・小さじ2
●A 白すり胡麻・・・大さじ1と1/2
塩・・・少々
白胡麻・・・少々(お好みで)

  1. スナップエンドウの筋を取り、塩少々を加えた熱湯で約2分~2分半程茹でてザルに移し、よく水気を切ります。
  2. 梅干しの種を取り、包丁で叩きⒶと混ぜ合わせます。
  3. 1.によく混ぜ合わせた2.を和えます。最後にお好みで少し白胡麻を振りかけて出来上がりです。


シャキシャキしたスナップエンドウと、さっぱりとした梅干しが良く合うとても爽やかな一品です。お砂糖と白胡麻を使うことで酸味もマイルドになり食べやすく、お酒のおつまみや小鉢にぴったりです。簡単に作れるので皆様ぜひチャレンジしてみて下さい!

☆北はるか産フルーツトマト&ガパオライス・卵スープ☆

2
人分
調理時間
60
☆北はるか産フルーツトマト&ガパオライス・卵スープ☆

★1 フルーツトマト&ガパオライス
   鶏もも肉・・・120g
   バジル・・・5~6枚
   玉ねぎ、茄子・・・40g
   フルーツトマト・・・小玉2個
   黄色パプリカ・・・1/4個
   ニンニク・・・1片
   激辛青唐辛子(鷹の爪でも代用OK)・・・1本
   卵・・・1個
   ●ナンプラー・・・小さじ1半
   ●オイスターソース・・・小さじ1
   ●創味シャンタン・・・小さじ1/3
   ●塩、黒胡椒・・・適量

★2 フルーツトマトの卵スープ
   フルーツトマト・・・1個
   卵・・・1個
   味の素KKコンソメ固形タイプ・・・1個
   塩、黒胡椒・・・少々
   水・・・3カップ

 

★1 フルーツトマト&ガパオライス

  1. パプリカ、玉ねぎ、茄子はダイス状に切り、ニンニクは潰して芯を取り出し微塵切りにします。青唐辛子は輪切りにして、切った野菜をバットに移しておきます。
  2. 鶏肉は1㎝ほどの大きさに細かく切り、塩、黒胡椒を適量まぶして揉んで下味をつけておきます。
  3. サラダ油大さじ1を入れ熱したフライパンに鶏肉を入れ中火で炒めます。お肉に火が通ったら、ニンニクを入れて炒め香りが出てきたら玉ねぎ、パプリカ、茄子を入れて炒めます。
  4. 青唐辛子を入れ、一度炒めてから●調味料を入れて炒め、黒胡椒を加え味を整えます。
  5. 火を止めてからバジルを半分にちぎって入れ、トマトは1/4に切って加えます。
  6. 油小さじ2~大さじ1をフライパンに入れ油を端にためそこに卵を落とします。卵を寄せながら焼くと綺麗に目玉焼きが仕上がります。
  7. お皿にごはんを盛り、上に5をかけ、目玉焼きを乗せれば出来上がり!


乾燥の鷹の爪を使用する場合は15~20分程水に浸けて柔らかくしてから輪切りにして使用して下さい。辛いのが苦手な方は種を取ってください。

★2 フルーツトマトの卵スープ

  1. フルーツトマトを2~3㎝程度食べやすい大きさに切ります。沸騰させたお湯にコンソメを加え、トマトを入れさらに加熱し沸騰させてアクを取り除きます。塩・黒胡椒で味を整え、溶き玉子を高い位置から少しずつ流し入れて火を止め、余熱で玉子が固まったら器に盛り付ければ出来上がり!

 

 

 

係長一言

ガパオライス!【ガパオ】とはなんぞや。調べてみますと、ハーブの名前であり、バジルの事でした。最近では日本でもおなじみになったタイ料理ですね。北はるか産フルーツトマトを加えてあげるだけで新たな甘辛ガパオライスに出会えます。本当に美味しいので、是非ともお試し下さい。                   おススメの一品です!  

サイトマップ